煉獄杏寿郎外伝後編の鬼は新選組の土方歳三がモデル?下弦の弐の銃使い【鬼滅の刃考察】

2020年10月17日発売の週刊少年ジャンプにて掲載された『鬼滅の刃 煉獄杏寿郎 外伝 後編』

なんと煉獄が戦った相手である鬼の下弦の弐の銃使いが新選組で土方歳三がモデルではないかと思われる描写がありました。

そこで今回は下弦の弐の鬼が新選組で土方歳三だったのか?それを考察してみました。

https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/18641
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/18766
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/18642
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/12894

目次

「鬼滅の刃」煉獄杏寿郎外伝後編のネタバレ

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編の特別読切として週刊少年ジャンプに掲載された、煉獄杏寿郎の外伝漫画。

まずは、その内容を簡易的にネタバレしたいと思います。

下弦の弐との血戦

下弦の弐は血鬼術「鹵獲腔(ろかくこう) 影狼」を使い狼の影を出して煉獄を攻撃、煉獄は炎の呼吸肆ノ型「盛炎のうねり」で対抗。

しかしそこに油か何かを投入し燃え上がる。

そこで、下弦の弐は過去に煉獄の父と思われる人間からもう斬らないでと逃げていた。そこでそれ以上は斬られずに「鬼のくせに逃げるのか卑怯者」と言われていた。

そして今の煉獄を見てあの鬼狩りだと思い出す。そして復讐してやると下弦の弐が言いながら、ガトリング砲を撃ちまくる。

一方煉獄は千寿郎から父親が床に伏せている事に対し天国へ言ってしまうのかと言われている回想、そこで柱になるという母親との約束を思い出す。

恋の呼吸の始まり

他の鬼殺隊も影の狼と戦っていた。

甘露寺は爆弾を発見するも、影の狼に囲まれる。しかし刀では斬れずに噛まれてしまう。そんな中、以前会っていた親子が狼に襲われていた。

それを見て甘露寺は勝手に体が動き、狼を斬っていた。どうやって斬ったのか自分でもわかっていないままだったが、子供に安心させる言葉をかける。

そこで煉獄の教えである「刀は全身で振るう」という事を思い出す。煉獄は甘露寺の鬼殺隊隊士を育てる育手だったよう。

そしてこんな状況なのにと甘露寺は恋心を持ったまま剣に伝えそのまま狼を斬る。この時、恋の呼吸が初めて使えたようだった。

子供は甘露寺に感謝を伝える。

新選組

一方、下弦の弐はあれだけ銃弾を浴びせたのに何故倒れないのかと思っていた。そして目の前にいるのは本当にあの日出会った男なのか?と考える。

そして下弦の弐は弾切れを起こしていた。なんでも良いから武器をと探すと目の前に刀があった。

下弦の弐は「惨めだなぁ」「武士道だの何時までも時代遅れだな」と言われている回想。そして「では武士道とやらで弾を撃ち落としてみろ」「はははは」と嘲笑われながら撃ち殺される。

さらにそこに新選組のような風貌の仲間達がおり「大丈夫ですよ」「俺達の剣は銃なんかに負けやしませんよ」と声をかけられていた。

そこで煉獄が突っ込んで攻撃するも、下弦の弐は血鬼術「鹵獲腔 戦禍陣狼」で体が狼になる。そして「俺は佩狼(はいろう)」「ここからは一人の武士として貴様を殺す」と言う。

そこで煉獄は、やることは一つだと構える。二人がぶつかった時、下弦の弐の影が焼き払われていく。

奥義玖ノ型「煉獄」

それは全身全霊で命ごと浴びせる渾身の斬撃である炎の呼吸の奥義 玖ノ型「煉獄」を出して、下弦の弐を斬る。

力を振り絞った煉獄が倒れるも、そこに甘露寺や他の鬼殺隊が現れる。

煉獄はそれから煉獄家へ甘露寺と共に行き、千寿郎と会い、そして産屋敷に柱として認められる。

そして母親へ「あの日点いた心の火は今でも絶えずこの胸に 煉獄家の長男として責務を果たしてみせますv必ず」と思い返す。

場面は無限列車で猗窩座に胴体を貫かれたシーン。「あとは頼みます」と言葉を残す。

甘露寺は、もう時期は過ぎたのに何かを感じていた。そして炭治郎は桜の匂いがすると言うも、桜の匂いというより…と不思議に思う。

そして炭治郎は煉獄の刀の鍔を出す。そして善逸と伊之助と共に歩いてゆく。

下弦の弐の鬼は新選組の土方歳三がモデル?

そしてここからが考察ですが、この下弦の弐の鬼は明らかに新選組であり、元は土方歳三だった可能性が大いにあります。

まず、狼の血鬼術を使っていましたが、実は新選組は、「壬生の狼」という異名がありました。なので新選組と狼に繋がりがあるんですね。

さらに新選組の中でも銃によって死んだとされているのが土方歳三です。下弦の弐の回想で銃で死んだ事と一緒ですよね。

またガトリング砲についても土方歳三と関係あるお話があるようです。

なので、下弦の弐の鬼は新選組の土方歳三だという一説がかなり信憑性があるのではと思います。

最後の桜の匂いがした理由は?

https://twitter.com/sinobuLove05/status/1167594520441057280?s=20

そして最後なぜ、桜の季節ではないのに、甘露寺と炭治郎は桜を感じたのでしょうか?

炭治郎は煉獄の日輪刀の鍔を出しましたが、そこから桜の匂いを感じとったような見え方でした。

つまり煉獄=桜という感じなのでしょうが、あまり繋がりがわかりません。

煉獄家があり、そこに煉獄が立っているような最後の描写で桜が咲き誇っていました。

ただ、煉獄の故郷は世田谷区の桜新町だと言われている為に、その桜新町の桜ではないかという考察もあるようです。

https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/18641
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/18766
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/18642
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/12894

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

目次