ゴールデンカムイ第3期(アニメ)は放送日はいつからで何クール?原作どこからどこまで何巻?

少年漫画とはひと味違う大人好みなアニメ「ゴールデンカムイ」シリーズ第3期の放送が2020年との事で、楽しみにしている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

「ゴールデンカムイ」シリーズでは、北の大地・北海道をメイン舞台に、不死身の杉元と呼ばれる主人公にヒロイン・アイヌの少女アシㇼパ、そして多くの濃すぎるキャラクターたちが次々と登場します。

存在感がハンパないキャラが入り乱れての埋蔵金の争奪戦に参戦する模様が真面目に、そして真面目なシーンが吹っ飛ぶようなはっちゃけぶりなど様々に描かれています。

時にグロいシーンも出てきますが、そのクセの凄い人物たちの生命の力強さがひしひしと伝わる作品です。

そんな気になるアニメ「ゴールデンカムイ第3期」の放送日や何クールぐらいなのか、原作ではどのあたりになるのかなどをまとめてみましたので、ぜひ読んでみてください。

目次

「ゴールデンカムイ第3期」の放送日はいつからで放送局は?

アニメ「ゴールデンカムイ」シリーズ第1期・第2期は共に2018年に放送されていました。

今回の「ゴールデンカムイ第3期」は約2年後の2020年10月夜からスタートするそうです。

放送局は現在、TOKYO MX、読売テレビ、札幌テレビ、BS11、CSなどで見ることが出来る時代劇専門チャンネルが予定されています。

これからも最新情報が続々と更新されるかもしれませんので、今後も公式の情報をチェックして詳細を待ちたいですね。

「ゴールデンカムイ第3期」は何クール放送予定?

第1期の放送は2018年4月から6月、第2期の放送はわりとすぐの2018年10月から12月でした。

どちらも全12話で放送されており、第3期も同じように1クールで構成されるのではないでしょうか。

第3期からスタートするのは「樺太編」になります。

オホーツク海の南西部に位置し、北海道のさらに北の島・樺太をメイン舞台に杉元と別行動になってしまったアシㇼパたちの冒険ストーリーがどのように1クールで展開していくのか楽しみですね。

「ゴールデンカムイ第3期」は原作何巻でどこからどこまで?

原作は野田サトルさんによる漫画で2014年から「週刊ヤングジャンプ」にて連載をしており、コミックスは累計1300万部発行している人気作品です。

アイヌ文化をしっかりと再現して描かれている作品で、手塚治虫文化賞マンガ大賞などを受賞しています。

アニメ「ゴールデンカムイ第1期」では単行本1巻から7巻の途中までが描かれていました。

続く「ゴールデンカムイ第2期」では14巻のほぼ終わりの辺りまででしたので、その続きからが「ゴールデンカムイ第3期」の始まりになるのではないでしょうか。

単行本22巻はその先へ繋がる要素が多い原点に立ち返ったような物語でしたので、樺太編は21巻あたりまでをまとめたものになるのではないでしょうか。

「ゴールデンカムイ第3期」の予告映像や見どころ

シリアスシーンで構成されたサバイバルな様子が描かれた予告で、笑いの要素が一切ありませんでしたが、今回も間違いなくぎっしりと詰まった濃いアニメになっているのではないでしょうか。

和風闇鍋ウェスタンと称される通り、バトルにコメディ・文化に歴史・飯テロに変態その他何でもありの全部のせな豊富なジャンルを抱えた作品なので、見どころ満載です。

まとめ

アニメ「ゴールデンカムイ第3期」でもアイヌの豆知識が豊富に含まれていますので、今回はどんな事を知ることが出来るのか楽しみですね。

ずっと共に行動していたアシㇼパと杉元2人が別れて行動することになって、金塊に対しての思いもまたそれぞれが変化させたりと注目するべきポイントがたくさんあります。

このアニメは本当に最後まで何が起こるか分からない、伏線も見逃すことのできない作品です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる