この音とまれ!2クール目最終回原作ネタバレ結末と感想!全国予選の結果と時瀬高校箏曲部は全国に行ける!?

\『この音とまれ!』見るならここ/

サービス名 配信状況 無料期間
見放題
2週間無料

アニメ「この音とまれ!」の2クール目が2019年10月から放送されていますが、様々なトラブルが有りながら時瀬高校箏曲部の皆は全国を目指して練習をしています。

では、2クール目となる最後はどんな結末を迎えるのでしょうか?恐らく2クール目は全国予選が終わる時までの内容が最終回の26話までの内容になると思います。

今回の記事では原作漫画を先読みして何度もボロ泣きした私が、「この音とまれ!」2クール目のラストどんな結末を迎えるのか、ネタバレ内容をお伝えしたいと思います。

ちなみに今すぐ安心安全に高画質無料で「この音とまれ!第2クール」の動画を振り返って見たい!という方は以下の手順で無料視聴してみてください。

無料視聴の手順

FODの2週間無料体験に登録
②「この音とまれ第2クール」の見放題動画を視聴
③他のアニメの見放題動画もお好きに視聴

\FODは登録から2週間無料/

2週間以内の解約で料金は一切不要

目次

「この音とまれ!」を全話無料視聴する方法

\「この音とまれ!」見るならここ/
サービス名 配信状況 無料期間
見放題
2週間無料
結論から言うとアニメ「」のフル動画を全話無料視聴するにはFODがお勧めです!

広告なし・CMなし・2週間無料、全話フルで視聴することが可能です。

FODは本来有料の動画配信サービスなのですが、今なら2週間の無料キャンペーンを行っているので、その無料視聴キャンペーン中に「この音とまれ第2クール」を一気見すれば、タダで視聴することが可能です!

PandoraやDailymotionのような違法動画サイトでの視聴はお勧めしません。怪しい広告が出てきてクリックするとクレジットカード情報などの個人情報が抜き取られる可能性があります。このようなサイトでは戻るボタンを押しても再度表示されることも多々あり非常に危険です。

また、仮に違法動画サイトで動画をダウンロードしてしまうと、著作権法の処罰の対象となり「2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、またはこれの併科」となります。ですので絶対に視聴やダウンロードはしないようにしましょう。

アニメ「この音とまれ第2クール」無料で1話〜最終回まで全話配信している動画配信サービス一覧は以下になります。

配信あり&無料視聴可能:◎
配信ありでレンタル作品:○
配信不明:△
配信なし:×

サービス 配信 無料期間 特徴
2週間独占配信アニメあり
×
31日間登録時600pt付与
×
2週間日テレ系アニメ優先配信
×
31日間アニメ特化
×
31日間優先配信アニメあり
×
2週間コメント機能あり
×
14日間登録時3000pt付与
Amazonプライム
×
30日間独占配信アニメあり
Netflix
×
なし独占配信アニメあり
ということで「この音とまれ第2クール」FODの独占配信ということがわかりました。

「この音とまれ第2クール」を無料で視聴したい方はぜひFODの2週間無料体験に登録して無料視聴してみてください!

・無料登録がたった2分で可能
・FOD独占配信アニメを見れる
・多数の最新アニメも配信
・無料で何度も視聴可能
・2週間も無料期間がある
・アニメ映画やOVAも多数配信
・一緒に漫画や雑誌も見れる

という理由からFODで視聴することをおすすめします!
本日から6月12日まで無料!

無料視聴の手順

FODの2週間無料体験に登録
②「この音とまれ第2クール」の見放題動画を視聴
③他のアニメの見放題動画もお好きに視聴

\FODは登録から2週間無料/

2週間以内の解約で料金は一切不要

※本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

「この音とまれ!」のあらすじ・作品概要

新学期。時瀬高校2年の倉田武蔵は、先輩から託された廃部寸前の箏曲部を守ろうと一人必死に頑張っていた。

だが部室は不良たちに荒らされ、新入部員の勧誘もままならない。

そんな時、警察沙汰を起こし恐れられている新入生、久遠愛が部室に乗り込んで来た。おまけに箏曲部へ入ると言い出して――。

警察沙汰の事件の真相、愛と箏の絆とは。そしてそれを知った武蔵は……!?

引用:「この音止まれ!」公式サイト

『この音とまれ!』は集英社のジャンプスクエアで2012年から連載されている和楽器の箏(こと)をテーマにした作品で廃部寸前の時瀬高校箏曲部が全国を目指して、不良少年や天才少女などが青春を紡いでいく物語です。

原作者のアミューさんですが、なんと母親が箏教室の主宰者で姉がプロの箏曲家アミューさんも3歳から箏をしていたそうです。しかしアミューさんは小学生の時に漫画家を目指すようになったそうですが、いつか箏について描きたいと思って作った作品だったようです。

『この音とまれ!』の作品の中で描かれている高校生たちの箏に葛藤する姿はアミューさんの実体験に基づいたものだそうです。

さらに『この音とまれ!』で演奏される曲はなんとそれぞれアミューさんの母と姉が担当して作った曲だとか。まじですごすぎません?

・「龍星群」(アミューさんの姉)
・「久遠」(アミューさんの母)
・「堅香子」(アミューさんの母)
・「天泣」(アミューさんの姉)

「この音とまれ!」の声優キャスト

久遠 愛:内田雄馬
倉田 武蔵:榎木淳弥
鳳月 さとわ:種﨑敦美
足立 実康:石谷春貴
水原 光太:井口祐一
堺 通孝:古川慎
来栖 妃呂:松本沙羅
滝浪 涼香:浪川大輔
久遠 源:金尾哲夫
久遠 衣咲:水樹奈々
堂島 晶:東山奈央
高岡 哲生:細谷佳正
凰 かずさ:佐倉綾音
桐生 桜介:寺島惇太
宮 千太朗:保志総一朗
神崎 澪:蒼井翔太
真白:朝井彩加
泉 朝乃:千本木彩花

声優キャストは本当に最高ですね。

浪川さんの先生もカッコいいですし、愛の内田雄馬さんもめっちゃカッコいいです。たまに見せる武蔵のかっこよさも最高ですよね。妃呂が惚れるのも無理ないです。

さとわもツンデレですがすぐに恥ずかしがるし、感情が表に出た時は本当に可愛いですよね。

愛と武蔵のW主人公ということですが、当初はさとわが主人公だったようです。しかし主人公としては暗すぎるということで男のW主人公の形になったとか。

「この音とまれ!」アニメ2クール目のラスト結末ネタバレ

ということで、2クール目の最終回へ向けての結末についてネタバレしていこうと思います。

全国予選が始まって終わるまで確か原作漫画では12〜14巻までだったと思いますが、その内に何度泣いたかわかりません。

色々な気持ちが混ざり合って、実写映画化してほしいくらい最高でした。箏の演奏がありますから、どこまで実写化できるかわかりませんが、映画館で泣く人が続出するものになると思います。

回想がいくつも含まれるので、回想については軽く触れる程度にしたいと思います。

神奈川県の全国予選では、以下の順番で演奏されることとなりました。

・姫坂女学院『3つのパラフレーズ』
・木佐高校『春の詩集』
・珀音高校『堅香子』
・時瀬高校『天泣』

多分もっと高校の数はいますが、原作では上記4つの高校の演奏だけが表現されています。

姫坂女学院の演奏

まずは姫坂女学院の演奏からです。

姫坂では予選はこれまで全員が出場して全国に行く時にオーディションで上限の25人に絞るということでしたが、前回珀音高校に敗けたのもあり、予選も全国と同じように24名に絞って大会に望むということでした。

そしてオーディションでメンバーが決まったのですが、2年生で最後となる穂積先輩が唯一2年生の中で選ばれないこととなりました。かずさは穂積先輩の頑張る姿を見て一緒に練習もしていたのですが、どうしても押し手が不安定だという理由で外されました。

穂積先輩の事を影で下手だと言っていた若葉はかずさと対立していましたが、穂積先輩は下手だけど嫌いなわけではないと言い、かずさに絶対全国へ行くと話しました。

回想が終わり『3つのパラフレーズ』という曲を弾きました。「16分音符のスクイ、半音一音不規則な押し手」がある難しい内容をこの大人数で弾きました。

一瞬のずれもなく、この人数で揃って弾ける上手さに会場は驚きに包まれました。

時瀬高校の皆も演奏を聴いて、すげえ練習してきたやつの音だと感じたのでした。

木佐高校の演奏

次にこの予選だけにちょこっと出てきた木佐高校です。木佐高校の1人、メガネで冴えない女子で暗い性格の木下は、姫坂の演奏を聴いて立ち上がれないでいました。

そんな時、愛がたまたま通りかかり、支えてくれました。

木佐高校は3人しかいない箏曲部で、木下の他にオカマっぽい喋り口調の男子・藤本と小太りのギャル女子・加賀里がいました。

そして『春の詩集』という演奏を始めます。

しかし初っ端から木下は緊張から演奏に入りそびれ、加賀里も適当な音ばかり出していました。それを聴いていた藤本は私一人で演奏を・・・と思った時には、次の音を忘れてしまい演奏が止まってしまいました。

藤本が木下にもう演奏はやめようと言いましたが、木下が弾き続けたので3人は最後まで弾き続けました。

晶先生が家元(さとわの母)とおばあ様を強引に会場へ誘う

そして場面は変わり、光を取り戻した晶先生が家で、行く資格がないと言っていた家元、そして悪巧みをしていたおばあ様を強引に連れ出して車に乗せて、会場に向かいました。

会のしがらみやつらい過去もうんざりなんですと晶先生は2人を連れ出したのでした。

会場に着くとすぐに晶先生は時瀬高校の皆の元へ向かいました。

その後、なんと晶先生の兄も会場に来たのでした。

珀音高校の演奏と東条雅の正体

滝浪先生は珀音高校の高度な曲を作っている東条雅は調べても誰かわからなかったので誰なのか気になっていました。そこで、演奏前の珀音高校の山本先生にばったり会ったので音楽も好きだけど数学も好きだという山本先生に東条雅の事を聞きました。

すると山本先生が曲を褒められたことについて顔が赤くなるのでした。つまり山本先生が東条雅でした。しかし、演奏の順番がきたので行ってしまいます。

ここで回想が入ります。

山本先生は、幼い頃から数学が好きでそのために天職だと思い、数学の先生になったそうです。10年前に箏曲部の顧問になったようですが、全く音楽のことがわからなかったので、気軽に聴いてみた演奏でわかったのが、自分の愛する数学と同じ繊細で完璧に計算された世界で、それが13本の絃によって無限に可能性が広がっていることでした。

だから山本先生は数学を聴いているような感覚になりました。そんな中、自分でも曲を作るようになっていったようです。しかし、学校の転任で箏曲部がない学校にいたりすることもありました。

そんな時に珀音高校転任して、神崎澪に出会います。澪は才能を持ちながらも正解の音しか弾けないことに落胆していました。それを聞いた山本先生は澪が正解を超えた音を出せるような曲を作るといって、曲作りを始めたのでした。

場面は戻り珀音高校の『堅香子』の演奏が始まります。澪は1音を繰り返しどこまでも深く潜りました。そしてこの演奏で自分の限界を超えることができました。

そして山本先生が澪に話したことが思い返されます。堅香子芽生えてから何年も花は咲かないけど毎年少しずつ成長して10年近くの時をかけてようやく花が咲くとのこと。山本先生も澪も澪と出会って10年が経ったという話をしたそうです。

時瀬高校の演奏

そしてついに時瀬高校の演奏が始まり、舞台に上がります。そんな時、会場にさとわの母親である家元が入ってきました。それを見たさとわは涙ぐみます。さとわは今までのことを思い返しながら弾きはじめます。

さとわが一音弾いた瞬間、会場がこれまでにないほどどよめきます。そして家元はその音を聴いただけで顔を抑えて涙ぐみます。さとわの一音だけでこれまでの全てが理解できたのでした。

さとわが別格な事を悟った会場の人たちは逆に独奏だからこそ他の音を入れてほしくないと考えます。

しかし、そこに愛と実康が十七弦で独奏を支えて力強く強く暖かく包み込みました。さらにそこへ、一・二コトが加わりそれを彩る枝葉や花として武蔵、妃呂、光太、通孝が加わります。

その演奏はもう音が他校とはまるで違い、一音一音の丁寧さ、響きが他の比ではありませんでした。

そして高度が技術が散りばめられているのにそれを感じさせないほどなめらかな演奏でした。各パートの見せ場、それから全員でのユニゾン・・・そして演奏が終わりました。

演奏が終わると会場の関係者は皆泣いていました。ただ、終わったはずなのに、拍手がされませんでした。舞台が暗転したので時瀬高校が舞台からはけようとした瞬間、澪、そして山本先生が拍手をしはじめ、それに伴って会場全体が大きな拍手を遅れてしました。

その中には、晶先生のおばあ様も拍手をしている姿がありました。

そして舞台からはけて楽器を片付けた時、さとわが母が来ていたみたいだとみんなに言いました。しかしどこにいるのかわからないので、みんなで探すことに。

探しても探してもいないので、最後探していない舞台裏のほうをさとわが探したもののそこにもいませんでした。そんな時、さとわの後ろから声がしました。そこには母が立っていました。

そして母はさとわの演奏を聴いたと話し、今までも事を謝りました。そしてもう一度あなたと向き合うチャンスをもらえないかと言いました。

さとわは崩れて号泣し、母が抱きしめました。後ろでは皆がその様子を見ていました。しかし光太が親子水入らずのところを我慢できずに、さとわに抱きつきに行きました。みんながいることに気づいたさとわは、恥ずかしい姿をさらしてしまっていたのでした。

そして、ベンチで愛とさとわの母が話します。母は愛に支えてくれてありがとうと感謝を述べました。

神奈川県全国大会予選の結果発表

そしてついに結果発表です。審査員は4人で、審査員を代表する1人がこんなに審査をするのがつらかったことはないと語ります。

ここで審査をしている時の回想です。姫坂、珀音、時瀬、どれも全国で上位を狙えるレベルだと話します。

1人が、純粋に感動して音楽はいいなという気持ちで思えたのが時瀬だと言います。

他の1人はそれに反対だと言い、珀音のような難しい曲を演奏したことを評価すべきだと言います。

さらにもう1人は、大会を考えると姫坂であの技術と完璧な揃えは大会1位にふさわしいと話しました。

最後の1人審査員の意見で全てが決まります。その1人は音楽という意味で明らかに頭一つ抜きん出ていた学校は一つしかないと言います。それは、本当に素晴らしい演奏とは、専門家を超えて何も知らない素人にも届くもの。

言葉も通じず、文化も違う相手にも心が届くような演奏に光をあててやるべきだと話しました。

そして結果発表に戻ります。

第一位、及び全国大会出場は

『県立時瀬高等学校!!!』

ついに全国予選で時瀬高校は1位をとることができました。皆は泣きながら大喜びしました。

そして、帰り際、みんなの前に晶先生の兄が現れます。久々の兄に晶先生は言葉が出ませんでした。しかし兄は明るくやったな全国!と晶先生を讃えます。

そこで生徒と晶先生の関係をきいて兄はみんなにお礼にとハグしました。

今日、呼んでくれてありがとう。お前の今の音が聴けて本当に良かったと兄は言って、晶先生はありがとうお兄ちゃんと言いました。兄はそれを笑顔で返しました。

そして、予選大会が終わりました。

まとめ・感想

時瀬高校の演奏の部分と回想、会場のみんなが泣いてる時とか、もう全部泣いてしまいました。

ここまで泣いた作品は久しぶりですね。

これからアニメは一旦終わりますが、全国編はどうなって行くんですかね!さらに年が明けて新入生も入ってきますから、箏曲部にはまた新しい1年生の部員も増えるようです!

アニメしか見ていないという人は絶対漫画を見ることをお勧めします!

本当に同じコマを何度見返しても泣いてしまいます。

一個すごく良かったセリフが、取材に来ていた記者の話で学生の時の青春が最後だとみんな思っているけど、大人になってからでも何かに真剣に取り組めばそれが青春になるという話がありました。

ですから、大人になっても何か真剣にできるものがある人って良いですよね。自分は何か真剣になれるものあるかな?と考えちゃいました。

ともかく、アニメも終わりますし、全国編以降は、漫画でしか見られませんので、アニメで省略されたセリフなどもありますから、アニメで良いなと思った人は絶対に漫画も見てみてくださいね!

「この音とまれ!」の動画を振り返って見たい方はFODの無料期間を利用して見てみてくださいね!

無料視聴の手順

FODの2週間無料体験に登録
②「この音とまれ!第2クール」の見放題動画を視聴
③他のアニメの見放題動画もお好きに視聴

\FODは登録から2週間無料/

2週間以内の解約で料金は一切不要

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる