炯ミハイルの兄を殺害したのは慎導篤志?常守朱が慎導灼の推薦者の理由も

『PSYCHO-PASS サイコパス』ファンの皆さんこんにちは!

謎が多いアニメ『サイコパス』ですが、だんだんとストーリーが進むにつれ話が繋がってきましたね!

その中で今回は、常守朱が灼を監視官に推薦した理由と慎導灼・炯ミハイルの家族の繋がりについて調べてみたいと思います。

https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/1332
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/1447
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/1141
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/1226

サイコパス考察記事一覧

目次

炯ミハイルイグナトフの兄を殺害したのは慎導篤志?

炯・ミハイル・イグナトフの兄は輝(あきら)・ワシリー・イグナトフと言います。

二年前に灼の父、つまり慎導篤志により殺害された事になっており、シビュラシステムではその後、自殺したことになっています。

ただシビュラシステムでの自殺の原因は明らかにされておらず、閲覧不可になっています。

3話にて執行官4人が慎導灼と炯・ミハイルを調べていた場面にてわかりました。シビュラシステムでは慎導篤志が炯の兄を殺害し、自殺した事になっているのですね。

ただ、常守朱・慎導灼・炯・ミハイルが事件の本当の真実を探す事はストーリーが始まった時から分かっています。という事は、シビュラが事件について何か隠しているという事なのでしょうか?

常守朱が慎導灼の推薦者の理由は?慎導篤志を知っていた?

先ほども話した通り、3話にて執行官の4人が監視官の2人を調べている際、慎導篤志の事も調べていました。その中で慎導篤志は『元厚生省官僚のトップの一人』と如月が言っています。

常守朱も厚生省公安局の人間でした。という事は、常守朱の上司?という事になりますね。そして、常守朱は事件の内容も全て知っていると考えられます。

もしかしたら、慎導篤志も『狐』の一人で、その真相を追っていたのが常守朱

常守の事なので、息子の『灼』の事もその頃から知っていて『狐』から脱退させたかったのではないでしょうか?

そして、慎導篤志が自殺した事も自分が捕まる事も、全て承知の上だったのではないでしょうか?

事件の真相とシビュラに立ち向かってくれる人物は慎導篤志の息子しかいないと思い、灼に全て託す為、推薦したのでは?と個人的には思えて仕方ありません。。

灼と炯は家族がなぜ死亡したか真実を追っている?

3話で炯と灼が話している際、灼が『俺達の事件のように・・』と言っていました。という事は2人はお互いの家族の死について何か知っているのでしょうか?

もしかしたら2人は、事件の内容はシビュラとは別にあると確信し、その真実を追っているのではないでしょうか?

そして、上記でも言っているように慎導灼を推薦したのは常守朱炯・ミハイルを推薦したのは霜月美佳。この2人も以前は同じ公安局の仲間であり、上司と部下という関係で結ばれていた同志でした。

そして課長になった今でも、霜月の口からは常守に対する尊敬する想いがあるような言葉が出てきます。

事件の真相を知っていると思われるその2人が推薦したのには、なにか深い理由がありそうです。

そして現・監視官の灼と炯。何故、お互いの愛する家族が何故事件に巻き込まれ死ななくてはならなかったのか。。。その真実を知った時、2人はどうなってしまうのか。。。

そう考えるとクライマックスまで、とても気になって仕方ありません。

炯の妻舞子・マイヤ・ストロンスカヤは目が不自由

炯・ミハイルには配偶者として妻の『舞子・マイヤ・ストロンスカヤ』という女性がいます。しかし、何か気づきませんか?そう。名前が炯と違いますね。

通常婚姻を出したら苗字が変わりますよね。今の世代は苗字を変えない方も多いですが、この時代もそうなのでしょうか?何か深い意味がありそうですね。

また炯の奥さんの舞子は目が不自由で義眼を付けて生活しています。5話で目の手術を受ける事になっていましたね。

そして灼・炯・舞子の三人での食事時の会話にて・・

舞子『でもいいのかな?もっと苦しんでいる人がいるのに。。』

炯『それは違う。お前が苦しむなんて理由はない。お母さんもそう思っているはずだ』

灼『そうだよ。天国で舞ちゃんに、もーっと幸せになってほしいって思っているよ』

舞子『ありがとう。。ねぇ、今起こっている事、私たちの事件と関係あるのかな?』

炯『まだ、何とも言えない』

灼『そうであっても、なくても俺たちが解決するよ』

舞子『約束。。忘れないで!どんな真実があってもお互いを信じ続けるって』

その帰りの車中で・・・

灼『珍しいね。舞ちゃんから事件の事聞くなんて』

炯『爆弾のせいだ。母国のように紛争が起こるんじゃないかと心配してる。それに、俺たちは完全に受け入れられた訳じゃない』

灼『この国も少しずつ進んでる。俺たちの事件の解明も』

炯『レベル2どまりとはいえ、機密の閲覧を許可されたしな』

この会話から予想出来るのは、舞子の母国で紛争が起こり、その紛争とは例の事件の事その時に舞子の母が亡くなった

そして舞子自身も事件で両目を失ったという事。真実が凄く気になります。

まとめ

https://twitter.com/PrimeVideo_JP/status/1197561579518095360

ここまで、常守朱が灼を監視官に推薦した理由と監視官2人の家族について、個人の意見や予想も含め調べてみましたが、いかがでしたか?

これからストーリーが進むにつれて、今までの謎が明かされてくると思います。予想してきた部分とどう違うのか。ここも観賞する方の楽しみの一つですね。

また、3期をはじめから見たい。1期・2期も見たいという方はAmazonプライムビデオにて配信しています。この機会に是非ご覧くださいね!

https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/1332
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/1447
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/1141
https://www.kagoshima-gourmet.jp/archives/1226

サイコパス考察記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる